2013年04月20日

唐沢そば集落 その参 水舎

そろそろ唐沢そば集落に山菜が出てくる季節です。きょうは久しぶりに「水舎」に行って見ましょう。

そば集落の真ん中ぐらいに水舎の看板がありますがここは移転する前のお店。現在のお店は集落の一番奥にあります。
唐沢そば集落

大きな看板があるので間違わずに行くことができます。途中唐沢川を渡ってすぐ元旅館の水舎の建物へ。建物の下が第2駐車場です。P1100212d.JPG

第2駐車場の向かいには水舎が管理する弁天池という池があってここで獲れた鯉や虹鱒が料理で提供されています。有料ですが釣りもできます。(HPによれば明日4/20オープン)池の周りの桜は5分咲きでGW前半が見ごろになりそうです。弁天池

第一駐車場まで来ると店の玄関はすぐです。
P1100201d.JPG

玄関を入ると廊下でスリッパに履き替えます。
P1100199d.JPG

今日は一番客なので大広間の真ん中の一番後ろの席に坐ります。別のお客さんがいるとこんなアングルでは撮影できません。
水舎の大広間

山菜はまだ少ししか出ていないようです。余談ですが水舎のスタッフ(社長かも)には「長野県きのこ衛生指導員」の方がいて採ったキノコや山菜も鑑定してくれるようです。毒キノコや食べられる山菜かどうかを見分けてもらえるということですね。午後の空いた時間に行くといいでしょう。
水舎の山菜メニュー

山菜も入るというので、米油で揚げた天ぷら(580円)と十割蕎麦を注文します。
水舎の天ぷら

手前にあるのがゼンマイのような山菜コゴミです。食材に気を配っているお店なので、さすがに新鮮で美味しいです。全体にカラッと揚がっていてヘルシーな印象。ボリュームもあってこの値段なら満足できるものですね。
水舎の天ぷらアップ

十割蕎麦はやや色の濃い田舎蕎麦タイプです。僕には食べなれた美味しさがあります。他に粗挽きと更科系の吟そば、二八そばとラインナップが豊富な店ですね。何人で打っているのでしょう。最近は挽きぐるみ系は少々飽きがきて、更科系の美味しい蕎麦が好きになってきたので次回は吟そばを試して見ましょう。
水舎の十割蕎麦

たぶん十二時過ぎると込み合ってきますが、今日はゆったりと過ごすことができました。
水舎の料理

話は変わりますが水舎では山形村役場近くのミラフード館という建物で「そばカフェ水舎」を経営しています。ちょっと寄ってみるとこんなヘンテコリンな建物です。(何がミラなのか分かりませんが)
そばカフェ水舎

お店は外からも入れるのでカタチは関係ないですが、村内の方には唐沢まで行かなくてすむので便利かもしれません。
そばカフェ水舎

でも僕らはやっぱり唐沢まで行って食べるほうがよさそうですね。
そばカフェ水舎

今日も唐沢そば集落の近くの「竹田の里農産物直売所」に立ち寄りました。タラの芽やコシアブラはまだだそうです。山うどとキノコを買ったら松本一本葱を百円で山のように貰いました。そこで夕食に買ってきた食材に鶏肉も入れて酒のつまみを作ってみました。細かく切った山うどの苦味と松本一本葱の甘み、鶏肉の旨みにキノコの食感と異なる味の調和がポイントの料理です。ただフライパンで炒めて酒と醤油で味付けしただけですが(笑)。
IMG_8116d.JPG

山菜もただ天ぷらにするだけではつまらないですね。それに普通の人が知らない山菜も沢山あるようです。今度は山菜取りに出かけてみましょう。この本が気になっています。

おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方 (持ち歩きbook)

新品価格
¥1,575から
(2013/4/20 20:04時点)



[関連記事]

唐沢そば集落 その壱 からさわ亭

唐沢そば集落 その弐 地元で人気の根橋屋


スポンサーリンク



posted by ナカムラタケシ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。