2013年11月12日

公園通りではしご酒

駅前で一仕事終わって軽く飲みたいな。

公園通り

しかし駅前は居酒屋さんやワインの飲めるお店がいっぱいあるけど
一人で入りづらい店が多いので思案に暮れます。

とりあえず老舗の居酒屋さんに入ってみます。

大漁

ここは「大漁」という居酒屋さんにありがちなネーミングながら
松本駅前で最も歴史がある店のひとつです。

海鮮料理だけでなく郷土料理や地酒も豊富です。

大漁

大漁

宴会場を含めると4階まであるそうですが
1階は大きな調理場とテーブル席、カウンターになっています。

大漁

大漁

大漁

キリンラガーで喉を潤しながら地場のキノコ「時香忘」のおろしあえをいただきます。

大漁

ねっとりとした食感が楽しいキノコです。
時香忘(じごぼう)という素敵なネーミングのこのキノコは
子供の頃、松本空港あたりの雑木林で採った思い出があります。
そのときは鍋で食べたような…。でも飲むなら、おろしが一番ですね。

次は自家製鴨のロースト。

大漁

林檎か何か使った少々甘いソースが鴨によく合います。
ちゃんとした料理人が作る料理はやっぱり違いますね。

ただしここはキャパが大きい店なので
会社の同僚や友人たちと飲みに来るのが正解の店。

ちょっと寂しくなってきたので
お医者さんのセミナーのお客さん達が入ってきたところで
別の店に移動します。


斜向かいにある昭和の大衆食堂『小波』。
少し前に550円の豚丼をいただいたお店。

小波

あれから何度か伺っていますが
ここはリーズナブルな焼肉とラーメンが美味しいお店です。

ラーメンは何と430円の安さ。
何の変哲も無い、懐かし系の醤油ラーメンですが
ガラではなく鶏肉から取ったというスープがとってもまろやかで
体の中に滋味いきわたる感じです。

小波

飲み食いした後の締めにもいいですが
ランチの丼物(カルビ丼、豚丼、親子丼)と
半ラーメンのセットはなかなかの満足感があります。

IMG_1580d.JPG


今日は、焼酎のお湯割りをいただきながら
まずは地元産の味噌を使ったもろきゅう。
もろ味噌ではなく田舎味噌にこだわっているそうです。
松本の人はこうゆうのが好きなんです。

小波

そして生ホルモンの焼肉をいただきます。

小波

新鮮な生ホルモンはなんともいえず美味。
カウンターでおばあちゃんが丁寧に焼いてくれます。

たっぷりとした量があるのでこれだけでお腹一杯になります。
ここはレバーやジンギスカン、カルビもCPが高くて悪くないですが、
個人的にはホルモンが最もおすすめです。

ただ小波は閉店時間が20時半と早いのはがちょっと残念です。
あらまあ、もう8時だ。今日はこの辺で打ち止めです。




posted by ナカムラタケシ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の美味しい店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。