2015年01月30日

人気のそば屋 五兵衛


蕎麦は人好き好き。僕は信州人なので蕎麦を食べるとき、

汁にどっぷり漬けて食べるのが好きです。

そういう意味で蕎麦は細めで汁がやや薄め、というのが好みですね。

そば屋でいうと「もとき」や「野麦」、「みやまそば」などがストライクゾーン。

そうめんみたいだけどしっかり蕎麦というのが好きなのかもしれません。

だから、あまり固いそばは美味しいとは思いませんね。

塩で食べるのも興味ありません。



ここは「そば屋五兵衛」という最近めきめきと人気のお店。

粗挽き生粉打ちというオリジナリティのある蕎麦があるというので来てみました。

034d.JPG
撮影はiphoneです。悪しからず。

場所は松本城からもほど近く「もとき」の一本北側の通りです。

店内はテーブル5つ、6つくらいの小さなお店。

平日ながら、それなりに客が入っています。

もちろん前記の十割蕎麦を注文します。

030d.JPG

ちょっと1050円にしては量が少なめ。貴重品ですな。

見た目はちょっと見たことのない、何かにコーティングされたかのような蕎麦。

やや太めで一本一本に存在感があります。

031d.JPG

『当店では最高級の国産玄蕎麦を高性能石臼で自家製粉し、
フレッシュな蕎麦粉とあづみ野の天然水を使用。
丹精込めた手打ち蕎麦に打ち上げました。』HPより

そば粉は信州産を含めてブレンドされているそう。

水はわさび田の湧水だったのね。

それにしてもどうしたらこんな蕎麦になるのでしょう。

前記のように、私好みという蕎麦ではなかったのですが

何度か食べていると印象が変わるかもしれません。

それはともかくこちらで秀逸なのはホームページの作りです。

なんとなく手作りっぽいところが店主の方の性格みたいで

蕎麦打ちのムービーまであってこだわりが伝わってきます。

英語のサイトまで用意してあるのも面白いですね。

勉強になります。




posted by ナカムラタケシ at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。