2015年02月21日

地産地消ブーム考


松本の飲食店はいま地産地消ブームみたいです。

蔵のむこうさんのグループを始め、朝日村農家直営の黒ひげさんのグループ

など多くの飲食店が地物の取り扱いをアピールしています。

雷電さんの記事参照



松本市はこの規模の地方都市にしては飲食店がたくさんあって賑やかですが、

それは観光客、出張客、単身赴任客が多いことと無関係ではありません。

地元客よりは地域独特の食材や地酒に対する関心が高いお客さんが多いので

地元の食材やお酒をアピールすることは

そういったお客さんを呼び込みやすいことになります。

せっかくよその町に行ったら、名物や地元のものを食べたいですもんね。

IMG_5033d.JPG

そんなことを前から考えていたのですが

最近できた花時計公園前の飲食店群。

以前は服飾専門学校&ブティックだったビルですね。

ゴールデン酒場さんが東から進出してきました。

新伊勢町のかりゆしさんも移ってきたようです。

IMG_5034d.JPG

以前のゴールデン酒場より、かなり地元食を出していますね。

窓のメニューには信州の食材のオンパレード。「野沢菜」まで書いてあります。

お酒も、ちゃんと地酒をアピールしています。

IMG_5037d.JPG

IMG_5038d.JPG

のれんに信州蕎麦の文字も見えます。食べてみたいなあ。

全体的に庶民的な酒場の印象も強いですね。



写真を撮って、記事だけ書いて失礼かもしれませんが

今日はちょっと行けないのでまた近々寄ってみましょう。



さて、久しぶりに豚そば頂で一番搾り。つまみはザーサイ。

この新伊勢町の一角は、夜早い時間と終電近くの遅い時間が混む場所で

8〜9時あたりはお客さんが少ない場所です。

そのあたりの時間帯に行くと若いマスターが結構話し相手になってくれるので

一人で行っても退屈しなくて済みます。彼は自分からはあまり話しかけないですが

話しかけると応えてくれるタイプです。

地産地消にはあまり関心がないようですが

ラーメン屋さんは原価的に難しい面があるかもしれません。

IMG_5032d.JPG

この「豚そば」は麺が沖縄のソーキソバに似ている感じ。

少々変わった味の豚骨醤油ラーメンで、月に1〜2度は食べたくなる味です。

家系などよりあっさりしているので飲んだ後の締めに食べるのもいいですね。

地産地消で勝負するかオリジナリティで勝負するかということかもしれません。

両方できたら最強ですが。いろいろ難しい点はあります。

参考までに。




posted by ナカムラタケシ at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本城下町散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

三代澤酒店で大信州別囲い番外品を買う

IMG_3951d.JPG

かき船を出ると今日も城下町散歩。今日もいい天気です。

中町のジョンレノンが食べたアイスクリーム屋さん「茜里」は

クレープなど始めたみたいです。

IMG_3967d.JPG

毎日いろいろ発見があるのですが今日は驚くべき光景を発見。

女鳥羽川の橋の上でのことです。

IMG_3968d.JPG

人々がなんとダルマを橋の上から女鳥羽川に投げ込んでいます。

IMG_3961d.JPG

びっくりして川を上から見ると

IMG_3964d.JPG

なあんだお正月のイベント「三九郎」の準備ですね。



今日は時間がないので日本酒を買って帰ることにします。

IMG_3972d.JPG

ギャラリーのように見えるこの建物、地酒を多く扱う三代澤酒店です。

店内もそれに相応しい感じで見るだけでも楽しめるお店です。

珍しい地酒も置いてあってきちんと温度管理された部屋で売られています。

IMG_3977d.JPG

ワインも地酒が揃っています。

IMG_3978d.JPG

日本酒はあまり売っているお店のない「みやさか」や「大信州」が

豊富に揃っています。

特に大信州はロットが少ないのでなかなか手に入らないものも多いのですが

ここは番外品なども扱っています。

聞けば作業を手伝いに行ったりと苦労されているようです。

今日はこれを入手して帰りました。

IMG_3846d.JPG

大信州別囲い純米吟醸 番外編 生

青りんご香などと言われているようにややフルーティで

ワインのようにぐびぐび飲めるお酒です。

無濾過なので少々オリがあり、大信州にしては若干甘口ですが

さすがにバランスよく仕上げられている印象。



通販でも「酒のみよさわ」をやっていていろいろ買えますが

ロットが少ないものは出せないとのことなので松本にお越しの際は

寄ってみてはいかがでしょうか。

スタンディング8オンスもすぐ近くなのでたっぷり楽しめますよ。


通販で買える限定酒


posted by ナカムラタケシ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本城下町散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

正月の城下町散歩 その2

女鳥羽川を渡って先日チェックしていた居酒屋SAIKAへ向かいました。

IMG_3611d.JPG

店員さんに聞いてみるとグループで経営していた「かりんとう屋」さんを

11月に閉めて飲食店としてオープンしたという。

IMG_3617d.JPG

そういえば、かりんとう屋さんの時、来たことあったなあ。

グループは酒楽さんのグループですと。

蔵のむこうとか信州酒場の2店と同じですね。安心して飲めそうです。

ことわって写真を撮らせてもらう。

IMG_3628d.JPG

なんともいい雰囲気です。

IMG_3641dd.JPG

ここで飲んでみたかったのですが、まだオープンまで30分以上。

ではと中町の方にぶらぶら。

IMG_3649d.JPG

こちらは天神さんグループの草庵座間。ここも縁がなくて未体験ですが

きょうもまだやってなくて残念。



日暮れの光の具合がよくなってきたので

東へ向かいながら中町の町並みを撮影。

IMG_3658d.JPG

IMG_3662d.JPG

IMG_3668d.JPG

IMG_3689d.JPG

ぐるっと回って再び一ツ橋を渡り縄手のほうに戻ると上土団地がいい感じ。

IMG_3699d.JPG

ほんとに団地なのという建物です。



疲れて寒くなってきたのでとりあえずのスタンディング8オンスへ。

IMG_3526d.JPG

店内はぽかぽか。岩波を熱燗でと思っていたのですが

おすすめの「夜明け前純米吟醸しぼりたて生一本」が目についたので注文。

IMG_3522d.JPG

いやー甘露甘露。生きてる意味を感じますなあ。




辰野町小野のこの酒は、濃さものど越しも余韻も完ぺきに近い美味い酒です。

IMG_3520d.JPG

おつまみは春の味、なばなのおひたし。しめて600円。

やっぱりCPは松本一の店です。

IMG_3524d.JPG

さあて夕飯はどこに行こうかなあ。



続く

posted by ナカムラタケシ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本城下町散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 年明けの城下町散歩


IMG_3732d.JPG

ある名料理人が「作って楽しいと思える本当の自分の料理は、

8名様以上のコースで予約いただかないと出せない」と仰っていました。

それだけ仕込みに時間をかけて満足のいくベストなコースを作るのでしょう。

それは単に仕事ではなく彼自身の生き様ともいうべき料理なのです。



寿司職人の豊田さんは

50年かかって満足いく鮨が握れるようになったと仰っていました。



このような天才的な方々でも時間をかける意味に気が付いていらっしゃいます。

人間の細胞というのは数年で入れ替わってしまうという話も聞きますが
(それを考えると刹那的になってしまう)

それでも人間は時間をかけて何かを成し遂げてきたのでしょう。

何世代もかけて壮大なものを創る民族もいます。



私は昔から自分が自分として生きている現実感が薄いため

それを求めて写真を撮っているようです。

だから古いものや人間の文化の香りがするものに目が向きます。

もちろん人間そのものも面白いですからよく撮っていますが。



今日も、まだまだ下手な写真をご覧ください。

IMG_2716d.JPG

これは松本の名水の井戸の中でも評価の高い「鯛萬の井戸」。

人気の少ない裏町の方からこんな細い路地を通ってたどりつきます。

IMG_3511d.JPG

IMG_3507d.JPG

IMG_3505d.JPG

写真を撮っていたら井戸の前の民家からきれいなご婦人が出てきて

私はこの井戸で産湯を浸かったんですよ。

おいしい水なのでまだまだご近所の方も普通に使っています。

珈琲もご飯も本当においしくなりますよ。

と仰っていました。

以前にも名水巡りをしたことがあったのですが、そこまでしてみなかったので

今度、試してみたいものです。

井戸の写真もパンフレットなどの紹介写真として使うならこんな写真がいいですが

IMG_3502d.JPG

上の写真のほうが自分は気に入っています。

昔上司に写真は上手いのにセレクトがおかしいと言われましたっけ。



さて裏町を歩いてくるとはしご横丁が閉鎖していました。

裏町活性化のために造られたと思いますが、不自然な企画だったのでしょうか。

IMG_3520_1d.JPG

裏町に客が来なくったのには理由があるので

それを覆すにはよほどのパワーが必要です。

大きな駐車場付の家族で楽しめる飲食店街なら良かったかもしれません。

IMG_3528_1d.JPG

擬洋風建築の川上設計事務所。松本が商都だった頃の香りがします。

それに昔の小学校みたいで懐かしい。

IMG_3535d.JPG

この和装店も何度か撮影していますが、今回は周りも入れて。

IMG_3543dd.JPG

建物は古びていますが伝統的な意匠は生きています。

裏側(表通り)はこんな感じになってました。ゲストハウス?

IMG_3546dd.JPG

女鳥羽川に出るといつも気になる古びた集合店舗。

IMG_3559d.JPG

観光客の多い縄手通りから少し先なので時間が止まったような建物ですね。

こちらは再開発できれいになった縄手通り。

IMG_3577d.JPG

今年は初詣がまだだったので四柱神社にお参りします。

IMG_3596d.JPG

四柱神社は4つの神を祀ってあることから付いた名前のようです。

願い事がかなう神社として人気があります。

元日はすごい人出だったそうです。

IMG_3592d.JPG

おみくじを買ってみると中吉ですが内容は

「我慢すればいいこともある。」

みたいな内容が多くちょっとうんざり。

IMG_3587d.JPG

願串というのがあったので祈願のために奉納しました。

IMG_3603d.JPG

IMG_3605d.JPG

さてさて今年はどんな年になりますやら。


次回に続きます。


posted by ナカムラタケシ at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本城下町散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

北アルプスと松本城


昨日(12/23)は久しぶりにきれいな青空。

アルプス公園の展望台に行ってみました。

IMG_3437d.JPG
CANON EOS60D EF100mm F2

北アルプスは意外と雲が多く常念岳の辺りだけが浮き上がっていました。

下には安曇野の街が拡がっています。

アルプス公園から深志高校のほうに降りて

コマツプラザの横のトリィで昼食。養鶏場直営のレストランです。

IMG_2148d.JPG

自然卵のオムライスをいただきました。

IMG_2136d.JPG

店内が広々としているので落ち着くお店です。

IMG_2120d.JPG

午後は久しぶりに松本城のほうに廻ってみます。

青空がきれいで絶好の撮影日和。

IMG_2156d.JPG
CANON EOSm EF-m 22mm F2

北アルプスもさっきより晴れてきましたね。

松本城は子供の頃から何度も撮影していますが

ここまで綺麗な青空は珍しいですね。

絵になりすぎちゃう感じ。

もう少し左に回り、ワイドで赤い橋を入れてみました。

IMG_3450d.JPG
CANON EOS60D TAMRON17-50mm F2.8

左手の丘が城山でその奥が先ほどまでいたアルプス公園です。


※写真をお使いになりたい方はメールにてご連絡ください。

takeshi007007@gmail.com ナカムラタケシ





posted by ナカムラタケシ at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本城下町散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。