2013年11月14日

そば処もときで新そばを食す


今日も松本城の近くの塩井の湯で昼間の汗を流します。
というより急速に寒くなってきたので大きな熱い風呂が気持ちいいです。

たっぷり浸かって風呂から出るとやはりビールが欲しくなります。
芸術的に美しい寿司を握る三重鮨に行こうか迷ったのですが、
吟醸そばの名店「もとき」に新そばが出ているそうなので行かなくては。

もときは昼間の混雑から一転して夜は空いているのがいいですね。

今日は皇族がお見えになったとき改装したという
豪華なテーブル席のスペースを独り占め。

もとき

面白いネコの絵など掛かっております。

もとき

注文はラガービールと夜限定のミニ天丼のセット。
セットにはつまみがいろいろ付くのでこれで結構楽しめます。

もとき

お通しの浸しまめのあとは、板わさ、塩漬けのキノコ、野沢菜がでます。

もとき

もとき

もとき

程よく飲んだところで、ざるそばが登場。
ノリ抜きにしてもらうのを忘れたのは失敗です。

もとき

おそばはいつもより緑がかっている感じです。
しかしここの蕎麦は旨いなあ。
たぶん好みもあると思いますが、この繊細な味は他にありません。
蕎麦なのに雑味がないという珍しい蕎麦なんですね。
ホントは毎日でも食べたいと思います。

しかしこの美味しさはご飯的な美味しさではないのが微妙なところです。
5枚くらい食べれば別ですが、1食食べたという満足感に欠けます。
もり蕎麦は全体的にそうですが特にここの蕎麦は食事感が薄いです。

さて締めは天丼。これも夢中で食べたくなる天丼です。

もとき

これを食べるとご飯を食べた満足感が得られるので完璧な食事になります。
もときの蕎麦は主食ではなく前菜なのかもしれません。
蕎麦が最初と最後に出てくるコース料理を組んだら面白いかもしれませんね。
もちろん、最後はいい出汁の効いた薄味のかけそばです。

そういえば昼にここで蕎麦だけ食べたときはカツカレーのはしごをしたっけ。








posted by ナカムラタケシ at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

いばらん亭で新そばと桜めしを食す

昼食で1000円以上の蕎麦はちょっと贅沢。

でも旨い蕎麦を食べたいという日常使いで

便利なのが松本駅アルプス口にある『いばらん亭』。

いばらん亭

この前伺った際に確かめてあったので、今日のお目当ては新そばです。

ここはお茶請けに田舎料理が楽しめますが、今日のはヒット。

いばらん亭

百合根の素揚げとゴマのペーストが美味です。

蕎麦にもたっぷりおかずがつきます。

いばらん亭

流石に新蕎麦が旨い。いつもより香りが高く弾力があります。
ただこの時期は前年の蕎麦も混じっている可能性があるので
ひと月先の方が美味しいかもしれません。

いばらん亭

桜めしは馬肉のそぼろ丼。
蕎麦との相性も良くてこれで750円はお得でヘルシーなランチです。

前回は半カレーのセットを注文しましたが、桜めしのほうが合いますね。
値段は両方750円です。

いばらん亭

ここは素朴な田舎のおもてなしのあるお店なので気に入っています。

いばらん亭



posted by ナカムラタケシ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

唐沢そば集落 その四 からさわ屋

飾り気のない古民家で食べるのがここ唐沢蕎麦集落のスタイルです。
なかでも「からさわ屋」は相当古い建物で昭和的な印象が強いですね。

からさわ屋

蚊取り線香の看板広告が貼ってあってもおかしくないです。
店内というか室内もちょっと雑然としています。

からさわ屋

田舎の親戚の家そのまんまですね。

からさわ屋

蕎麦は二八の挽きぐるみでもなく更科でもないオーソドックスなもの。
皿で提供され、2枚で一人前(1000円)。

からさわ屋

一枚だと結構少ない量ですね。
3枚食べる人も多いので一枚500円という設定のようです。
蕎麦は少々個性が弱い感じですが汁は美味しく作っています。

ここは天ぷらなどサイドメニューもない店なので
やっぱり新そばが出てから来たほうが正解ですね。

posted by ナカムラタケシ at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

水舎の夏蕎麦とスカイランド清水

松本にも暑さが戻ってきました。
昼で仕事を終えると午後は避暑にでかけます
標高1500m、山形村のスカイランド清水の温泉です。

スカイランド清水

ここは天然温泉ではないのですが
広々として空いているのでたっぷり寛げます。
湯船から松本盆地を眺められるのも素敵です。

休憩所でゴロゴロしながら読書三昧の静かな時間。

スカイランド清水

体がが冷えたらまたお湯に浸かってから早めの夕食に出かけます。

からさわ蕎麦集落 水舎

清水高原から降りてくると唐沢蕎麦集落です。
有名な「水舎」が一番上にあり、街道まで9軒の蕎麦屋が点在しています。

真ん中辺りの「からさわ屋」にいってみましたが既にクローズド。
夏休みとあって平日でも売り切れてしまうのでしょう。
街道まで降りれば「からさわ亭」もやっているはずですが
「水舎」に戻ることにします。

からさわ蕎麦集落 水舎

ここは一番商売熱心なので夏休みは営業時間を延長しているようです。

からさわ蕎麦集落 水舎

広い座敷に入り粗挽き蕎麦大盛りと「つけとろろ」を注文します。

からさわ蕎麦集落 水舎

この時間、先客は2組と空いています。今日の漬物はすんき漬けです。

からさわ蕎麦集落 水舎

水舎は十割蕎麦も「もとき」のような吟蕎麦もありますが
この季節は挽きぐるみの二八、粗挽き蕎麦が良さそうです。

からさわ蕎麦集落 水舎

挽きぐるみだけあって風味は強いですが、低温貯蔵とはいえ
流石に真夏は少し味が落ちる感じです。
しかし水舎のいいところは蕎麦汁が凝っていて美味しいところです。
無添加の醤油や自然製法の海塩使用といっていますが出汁も複雑な味わい。
夏蕎麦の物足りなさをカバーしてくれます。

からさわ蕎麦集落 水舎

「つけとろろ」は100円にしては量が多くてお得です。
口が蕎麦に飽きると蕎麦汁をたらしたとろろを食べてまたそばに戻ります。
長芋はここの名物なので新鮮で美味しいです。

また水舎は器に高級感があるのでここで食べて損をした気になりません。

蕎麦プリンなどデザートやサイドメニューも豊富で
押えるべき所は押える現代的な経営方針の店ですね。

からさわ蕎麦集落 水舎

蕎麦湯もたっぷりいただいてから水舎を後にしました。



posted by ナカムラタケシ at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

松本で食べる開田蕎麦 田舎屋

美ヶ原温泉でひとっ風呂浴びるとビールが欲しくなりました。
惣社の信号まで降りて来ると開田蕎麦の幟が目に付きます。

開田蕎麦 田舎屋

建物の右側では蕎麦打ちの実演をやっています。

開田蕎麦 田舎屋

開田高原は御嶽山の麓に広がる雄大な高原です。

開田高原
撮影:T

木曽馬の産地としても知られていますが
(今は観光とその乗馬用に残っているだけですが)
何といっても名物は標高1100mの冷涼な気候と
御岳山から朝晩降りてくる霧によって醸される蕎麦です。

蕎麦は標高1000m付近で取れたものが格別美味しいように思います。

開田蕎麦 田舎屋

松本市内でも開田蕎麦を使う蕎麦屋はいくつかありますが
手に入れるのに苦労しているようです。

ここのご主人は開田の出身なのでしょうか。
生産者の写真が貼ってありました。

開田蕎麦 田舎屋

ビールのつまみには蕎麦の刺身を揚げたものがでました。
煎餅のようなものです。

開田蕎麦 田舎屋

セイロ(もりそば)は1枚700円、2枚で1200円という設定。
女性なら1枚でもいいぐらいですが鴨蕎麦なんかもいいかもしれません。

色の濃い田舎蕎麦ですがエグミが全くなくて味わい深い蕎麦です。
聞いてみると九一で仕上げているそう。

蕎麦は打ちたての十割でなければ、九一か外一が美味しいですね。
二八蕎麦は喉越しがいいのですが
小麦粉の味がある程度感じられてしまうので
蕎麦と素麺の中間のような(蕎麦寄りですが)麺だと思います。

開田蕎麦 田舎屋

これは新蕎麦が楽しみな店です。

奥に個室風のスペースもありゆったり寛げます。
こういう造りの蕎麦屋は落ち着いて食事ができるのがいいですね。

開田蕎麦 田舎屋

信州蕎麦らしい田舎蕎麦ではかなりレベルが高いと思いますよ。

開田蕎麦 田舎屋

駅前バスターミナルから美ヶ原温泉行きのバスに乗って
惣社で降りれば目の前です。1時間に2本位あります。

営業は昼のみ10:30〜14:30ですが売り切れご注意です。


posted by ナカムラタケシ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・うどんのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。