2015年02月09日

信州酒場 雷電 馬刺しが旨い、佐久の酒が旨い

ベテランの酒飲みが集まった昨夜の飲み会。

日曜日で休みの店が多い松本駅前。

昭和横丁の向かいにひと際目立つ信州酒場「雷電」に向かいました。

IMG_4967d.JPG

ここは近年、躍進を続ける「蔵のむこう」さんのグループです。

IMG_4972d.JPG

装飾も頑張っていて楽しいですね。

IMG_4974d.JPG

雷電とは江戸時代の力士で現代の感覚でもでかくて強すぎて

粗暴すぎて横綱になれなかったそうな。

IMG_4940d.JPG

お店の方は信州酒場の名に恥じない地産地消の店。

IMG_4941d.JPG

野菜だけでなく酒もお肉も信州産が中心。

IMG_8206d.JPG

IMG_8203d.JPG

IMG_8202d.JPG

入り口の装飾、店内の野菜の陳列などアピールが上手い。

IMG_4950d.JPG

IMG_4946d.JPG

昨年の夏、ひとりで来たときはさほど印象がありませんでした。

IMG_8189d.JPG

IMG_8187d.JPG

IMG_8188d.JPG

IMG_8190d.JPG

IMG_8194d.JPG

IMG_8198d.JPG

IMG_8197d.JPG



今回は大きなテーブル席に陣取り、小宴会です。

ここはお通しが少々凝っていて楽しい。これも食べたことのない郷土料理。

居酒屋はお通しを軽視してはいけないというセオリーを大事にしているようです。

IMG_4903d.JPG

味付きのキャベツも付くのが前回通りだが嬉しい。

クラシックラガーで乾杯の後、我々酒飲みたちは日本酒にいきます。

ここは普通に日本酒を頼むと「佐久の花」が出ます。力士雷電の出身地の酒です。

グラス350円、大徳利600円と安くて、そして変な甘みがなく旨い。

寒いので大徳利で。酒燗器にセットしてあるようで結構熱燗ですが

酒飲みたちも感心していました。途中から冷に変えてガンガン飲みます。

一番安い酒が旨いのは有難いです。飲み飽きない酒ですね。



つまみもどんどん頼む。数人で飲むといろいろ食べられて

回ってこないこともないのがいいですな。

IMG_4909d.JPG
ヘルシーなおからのコロッケ300円もソースが2種類。

IMG_4910d.JPG
串焼き盛り合わせは途中で撮影。

IMG_4916d.JPG
串揚げもあります。

IMG_4917d.JPG
おたぐりという馬のモツ煮。

IMG_4958d.JPG
チーズオムレツ。

秀逸だったのは馬刺し。経験豊富な信州の酒飲みたちを唸らせる味。

IMG_4919d.JPG
旨かったので途中だけど撮影しました。

他にも鍋焼きうどんやカキフライなど。

外れたは牡蠣フライのみ。あとは納得の価格と味でした。

日本酒を限界まで飲んで会計は4人で12,000円ほど。

グループで行くとかなり楽しめるお店です。

IMG_4914d.JPG

内装もまずまず、接客もアルバイト学生が多いが明るくて悪くない。

流行るには訳がある。そういうグループのお店ですね。









posted by ナカムラタケシ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山賊焼・馬刺しの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

丸幸 懐かし系中華の店で山賊焼を


松本駅前。打ち合わせが終わって夕暮れの街をぶらぶら。

友人が店長をやっているパブの前まで来たら

なんか古い中華の店という印象の丸幸がありました。

前にその友人がほめていたのを思い出して店頭を見ると山賊焼の看板が。

073d.JPG

今日はここで、ちょっと一杯やってみますか。

店内は結構賑わっています。

シャツにネクタイで腕まくりみたいな中年のお客さんが多い(笑)。

完全に飲みモードのお店ですね。

ラーメンもいろいろありますが、

ただラーメンだけ食べにくるという感じではありません。

後で調べたら宴会客へのサービスがいい店らしい。

やや雑然とした店内ですが、それも味という貫禄があります。

077d.JPG

中華の店で山賊焼というのは結構ありますね。若大将もそうだし。

地元に親しまれている店として松本らしい中華屋さんなのでしょう。

076d.JPG

結構でかい山賊焼。もも肉一枚です。生ビールが旨い。

味は正統的で焦げていないところもいいですね。



頃合いを見て八宝菜と追加の生ビールを注文します。

八宝菜は昔からある中華料理だし今の時代ちょっとマイナーな感じですが

材料の原価が高いのでお店の誠意がわかる料理です。

078d.JPG

たっぷりのエビ、イカ、豚肉、袋茸、木耳、ミニコーン、人参、玉ねぎ、白菜、

ピーマン、ウズラの卵。白菜の量などでごまかしていない

日本の正統的な八宝菜。しっとりと懐かしい味で嬉しくなります。

量もたっぷりあって、もうご飯も麺もいらないですね。



一見ということもあり少し寂しく飲みましたが

ここはやっぱり一人飲みより宴会で使いたい店。

ワイワイガヤガヤ気の合った仲間たちと飲みたいなあ。

posted by ナカムラタケシ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山賊焼・馬刺しの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

中町のふじ美蔵でそば付山賊焼ランチを食す


近ごろ運動不足なのでランチは市内に出かけて

散策しながら食事をすることにしています。

「まつした」で投じ蕎麦でもと思い中町に出かけました。

IMG_2251d.JPG

あいにく「まつした」はお休みの様子。

この中町蔵の会館の近くにはお蕎麦屋さんがたくさんあります。

IMG_2289d.JPG

まだ食べたことのない「ふじ美蔵」をチェック。

タイルのデザインが変わっています。

IMG_2286d.JPG

投じ蕎麦もありますが、お得なランチセットを目ざとく発見。

IMG_2281d.JPG

入ってみると意外と古い造りで居酒屋さんぽいですね。

IMG_2264d.JPG

山賊焼と冷やしぶっかけ蕎麦のランチセット1080円を注文。

ハーフの山賊焼にサラダ、刺身やいちごまで付いていて豪華です。

IMG_2276d.JPG

さらにご飯と蕎麦が付きます。

IMG_2279d.JPG

流石に蕎麦は美味しくてこれなら、ざる蕎麦も食べてみたい感じです。

平日のサラリーマンには少し量が多すぎるかも。

私は十分満足でした。






posted by ナカムラタケシ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山賊焼・馬刺しの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

大阪王将の山賊焼定食

コモ庄内の近くに昨年できた大阪王将に行ってみました。

大阪王将

松本には餃子の王将がないのでこういう店は久しぶりです。

店内はファミレスみたいなつくりできれいで広々しています。
昔の餃子の王将とは違うイメージですね。

大阪王将

メニューは餃子だけでなくお値打ちの中華のメニューがいろいろあります。

ご当地B級グルメの山賊焼定食があったので頼んでみます。

大阪王将の山賊焼定食

餃子がついて890円。鶏肉は桜島鳥を使用しています。
ちょっと野菜が少ないですが、ボリュームのある定食です。

大阪王将の山賊焼定食

山賊焼はニンニクがしっかり効いたオーソドックスなタイプ。
意外と薄味のお店が多い中で
醤油が焦げる寸前まで揚げてあって香ばしく、山賊焼らしさが堪能できます。

大阪王将の山賊焼定食

鶏肉も腿肉がとってもジューシーでこれなら合格点です。

餃子は餡が少なめですが、バランスの取れたもの。

大阪王将の餃子

まずは普通のタレで食べて、次は食べるラー油を入れて
最後に味噌ダレでいただきます。

大阪王将の餃子

味噌ダレは変わっていて美味しいですね。
ちょっと「おやき」を食べてるような感じでしたけれど。


メニューも多くて結構楽しめるお店ですね。
チェーン店のいいところは通し営業をしているところ。
午後にゆっくり伺うといいかもしれません。


posted by ナカムラタケシ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山賊焼・馬刺しの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

味噌味の山賊焼が自慢の居酒屋「一歩」

今日はお昼の城下町散歩。

松本城下街湧水群のひとつ、緑町の「辰巳の庭」でしばし一服。

辰巳の庭の湧水

この小公園の前には古くからのタバコ屋があって、
おばあちゃんがやっています。

辰巳の庭

ほとんど自販機で売っているので暇そうですが
古くからの人が商売をやっている街はなんとなく落ち着きます。

コンビニとかファーストフードは便利ですが
効率ばかり追求しているので
人間性があまり感じられないからでしょう。

松本で有名なフランス料理店「鯛萬」は
独特の雰囲気があっていつも撮影したくなります。

店内も雰囲気良さそうですが
ランチはコースが5250円〜(サービス料別)です。
ちょっと一人で入るにはもったいないですね。」
一度贅沢なディナーに来てみたいです。

鯛萬

ランチは迷った末、居酒屋「一歩」に伺ってみます。

居酒屋一歩

場所は上土の民芸食事処「池国」の隣りです。
池国の山賊焼も美味しいのですが、味噌味の山賊焼を出すというので、今日は「一歩」のほうに入ります。

居酒屋一歩

店内はテーブル席に、小あがり、カウンターがあって
間口が狭い割りに奥行きがあるのは池国と同様。

居酒屋一歩

松本のご当地B級グルメの山賊焼は店によってかなり
味付けや作り方が違います。
醤油ダレに味噌も入れているのが特徴だそうです。

居酒屋一歩の山賊焼

よく漬け込んだ鶏ももの一枚肉を半分に開いて揚げてあります。
厚さは薄いですが皿を覆わんばかりのボリューム感。

味噌味はそれほど強くないのですが、やはり味は濃い目。
肉薄でパリパリしているのでご飯よりも
ビールに合う感じの山賊焼ですね。

ランチの山賊焼定食は800円ですが
女性向け?のハーフサイズ600円もあります。

日替わり定食の他に山賊焼カレーというのも目に付きます。ちょっとカロリーオーバーしそうですが。

居酒屋一歩

セルフですが美味しいコーヒーも付いています。
近くの市役所の方などランチにも来られるのでしょうか。


スポンサーリンク

posted by ナカムラタケシ at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山賊焼・馬刺しの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。