2013年09月02日

乗鞍高原 その2


このブログは食べログではないので
なるべく飲食店以外の情報を載せたいと思っていますが
最近は本格的に写真の撮影をする機会がないので以前に撮影した写真も混ざります。

さて乗鞍の番所大滝はなかなか勇壮な滝で滝の上部にも滝見台があって
豪快に落ちていく流れを楽しめます。

番所大滝

冬の完全に凍結する前後が一番綺麗ですが(氷結した滝は好きでないので)
積雪すると急な階段が凍って危険なので軽アイゼンをつけて降りていきます。

番所大滝

11月位までは雪もないと思います。
こんな感じの階段で降りるのに5分、登るのに10分くらいと距離は近いです。

番所大滝

熊が出るそうでポスターが貼ってありましたが
これは本州にはいないヒグマです。
いくら危険を伝えるためだといってもウソはいけません。

番所大滝

熊鈴がなくても大声を出していけば大丈夫です。

今日は乗鞍岳の中腹にある休暇村乗鞍高原まで向かいます。

標高1600m付近で近くには善五郎の滝があります。

善五郎の滝

滝見台からはバックに乗鞍岳の山頂付近が望めます。
これは完全に氷結していますね。
冬はスノーシューで行くと楽しいハイキングコースです。

善五郎の滝と乗鞍岳

休暇村には昼間は空いている天峰の湯温泉があって
半ば公営施設なので価格が安く休憩所も充実しているのでお気に入りです。

休暇村 乗鞍高原

カフェやレストランで昼食を撮ることも出来ますし
スキー場のリフトやゴンドラもすぐ近くです。

休暇村 乗鞍高原

温泉は湯量も豊富で広くてゆったり出来ます。

休暇村 乗鞍高原

露天風呂も雰囲気あります。

休暇村 乗鞍高原

休憩所で本を読みながら何度か入浴し夕方までのんびり過ごしました。

帰る前に三本滝の駐車場まで行ってみます。

三本レストハウス

標高は1800mくらいでしょうか。ここから先はバスでないと行けません。
下の観光センターからバスに乗り換えてもバス料金は同じなのでそうする方が多いです。

日本百名滝の三本滝はこの駐車場から歩いて30分くらい掛かります。
多少整備されていますが、ハイヒールなどは危険です。

この日も滝を見に行った帰り道に女性客二人組みの一人が足を捻挫していました。
駐車場が近かったので良かったのですが、バスにも登れないというので
下の観光センターに駐めてある自家用車までお送りしました。スニーカーの方でしたが。


これは以前、夜明け前の薄明かりの中で撮影した三本滝です。

三本滝

風景写真としては普通の時間に撮影しても面白くないので、
夜明け前暗いうちから移動して撮影しました。


あと一ヶ月もすると乗鞍の紅葉が見頃を迎えます。
今年は剣が峰まで登ってみようかな。




posted by ナカムラタケシ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上高地・乗鞍・奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

乗鞍高原の蕎麦の名店 御池

お盆を過ぎたけどまだまだ暑いこの日、
いつものように避暑に出かけることにします。

とりあえず市内から西に向かいます。稲がきれいに実ってきたので
田園地帯で車を止め、輝く稲を前景に西の山を撮影します。

P1120912d.JPG

左手に見える山が標高2000m強の鉢盛山から続く山なみで
その下の扇状地に唐沢蕎麦集落があります。
奈川は鉢盛山の向こう側になります。

右手は上高地から続く飛騨山脈の小山で
真ん中奥に小さく見えているのが標高3000mを超える乗鞍岳です。


写真を撮ったせいか、久しぶりに乗鞍まで行きたくなりました。
波田から国道158号線に出て30分ほど走ると乗鞍高原への分岐です。

分岐して10分ほど登るともうそこは乗鞍高原。
しばらく走っていくと御池という小さな池があって
池畔には同じ名前の蕎麦屋があります。

御池

ちょっと江戸時代の茶店みたいな感じの店です。

御池

P1120959de.JPG

店内には食器として使っている信楽焼のギャラリーもあります。

御池

メニューはもり蕎麦に岩魚の唐揚げや季節の一品が付いた「のりくら膳」が
おすすめらしいです。1600円也。天ぷら盛り合わせ700円や
冷やしとろろそば1000円もありますが
私はもちろん、もりそば900円のみ注文します。

御池

蕎麦は期待通りやや平打ちの二八蕎麦で味わい深く、なかなかいけます。
たぶん九一で打てばもっと良さそうないい蕎麦ですね。

茶碗や蕎麦猪口もいい雰囲気で贅沢な気分になります。
蕎麦屋は器も大事な要素です。

御池

こんなお皿が欲しかったので一枚買い求めました。2200円也。
これは買ってきた皿で家で楽しんだ山菜蕎麦の写真です。

いい器を使うと食事の満足度が高いのダイエットに効果的です。

御池

ホールは若い女性の担当ですがとても気持ちの良い接客でした。
また乗鞍まで蕎麦を食いに行きたくなります。

御池

御池の近くには乗鞍三滝のひとつ番所大滝があります。

番所大滝

乗鞍岳の噴火で出来た固い溶岩台地の分厚い岩盤を
40mの落差で豪快に落ちています。
三滝は小大野川という梓川(旧名は大野川)の支流にありますが、
一番下にあるのが番所大滝なので水量が多く、規模も一番な訳です。

続く






posted by ナカムラタケシ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上高地・乗鞍・奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

仙洛 旨い蕎麦を食いに奈川まで出かけた


奈川は蕎麦の里として有名ですが、

実際、標高1200mのこの場所は美味しい蕎麦が穫れる条件が整っているようです。

夏蕎麦がでているという情報を得て、この時期、松本市内では食べられない

味覚をを求めて小旅行をしてきました。

奈川

地形的には松本市から乗鞍岳を望むと前山的に見える

鉢盛山―小鉢盛山の向こう側です。

松本からは国道158号線を上高地方面に進み

梓湖の手前を左折して野麦街道を登っていくのが通常ルートです。


奈川は乗鞍高原と違って行き止まりではありません。

奈川温泉から白樺峠を越えていくと乗鞍高原に出ます。

また野麦峠を越えていくと高山市や木曽開田高原に行くことができます。

そして境峠を超えていくと木曽藪原まで遠くありません。

国道158号線と違って比較的空いているのでいいドライブコースです。



この日は旧奈川村役場や奈川温泉のあるあたりの集落からさらに南下して

野麦峠スキー場の下にある渋沢温泉までやってきました。

野麦峠と境峠の分岐を境峠の方に進み2km位のところです。

お目当ては旅館であり食事処でもある「仙洛」です。

仙洛

県道沿いには水車が目印の地域観光センター「そばの里」が

ありますが、その少し左奥に建っています。

仙洛

冬はスキー客に、夏は林間学校の宿舎にも利用されているようです。

仙洛

入口を入ると左に大広間があります。
12時を回り満席の様子なので忙しそうな店員さんに声を掛け
まずは、その奥にある温泉に入ることにします。
ちなみに食事込みだと温泉料金は500円⇒300円と安くなります。

仙洛の温泉

露天風呂はありませんが窓外の緑がきれいで気持ちのいい温泉です。

ゆっくり温泉に浸かり広間に戻ると窓際の席が空いていました。

奈川の名物のカブの梅酢漬けとお茶が出されます。

仙洛

ここの蕎麦にはとろろが合うのですが今日は売り切れ。

名物の「とうじそば」は2人前からなので、注文はざるそばのみ。

観光客には岩魚なども人気ですがそんなものは食べません。

仙洛

ざるそばは大盛りもできますが、1000円の普通盛りで充分な量があります。

少々太めの平打ち?麺で挽きぐるみの味の濃い田舎蕎麦です。

ここでで「ざる」を食べるのは初めてですが

蕎麦に独特の美味しさがあるので奈川蕎麦を堪能できました。

とろろを別添えにしてもらおうと思っていたのですがそれは残念。



近くの席では夏なのにとうじそばを食べている方が多いです。

地元客が多い店なのでそれが奈川のスタイルなのかもしれません。

涼しくなったらまた、とうじそばを食べに友人達と来ようと思います。



ここは3世代の家族や親戚を中心に旅館業を含めて運営されているようですね。



仙洛

帰りには仙洛で飼っている犬が見送ってくれました。



タグ:奈川 蕎麦 仙洛
posted by ナカムラタケシ at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上高地・乗鞍・奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

上高地の魅力

上高地の魅力は梓川の美しさがあることで倍加していると思います。
北アルプスだけだったら他にもきれいな場所はあると思います。

上高地

6月に行った時は天候がイマイチでしたがまだ木々の緑が明るくて
新緑の名残がありました。


何年か前の新緑の時期に撮ったのはこんな感じです。
田代池付近の梓川が細かく分かれて流れているあたりですね。

上高地

これは明神池に近い梓川の流れ。

上高地

上高地でいい写真を撮ろうと思ったら
テント持っていって四季それぞれ泊まり込まないと駄目ですね。

ああ、そんな生活したいけど…。




posted by ナカムラタケシ at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上高地・乗鞍・奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

上高地西糸屋山荘でランチ

上高地は年間150万人を集める観光スポットで
外国人のツアー客を含めて賑わっています。

食事をするところも事欠かないのですが
短いシーズンに稼がなければならないためか
観光地価格のところもあります。

河童橋周辺では五千尺ホテルのビーフシチューが有名ですが
ランチのセットで3800円とちょっと高価です。
松本パルコの5ホルンと同じ名前のカフェではケーキ類が楽しめます。
隣には庶民的な河童食堂がありますが麺類でも1000円近いし
定食は1500円です。

IMG_1308d.JPG

しかし河童食堂は窓際に席を取れれば
河童橋と穂高連峰を眺めながら食事ができます。

IMG_1307d.JPG

河童橋を渡ったところにあるホテル白樺荘では、
山賊バーガーやジェラートなどのファーストフード類と
手打ちのざるそばが楽しめます。

IMG_1249d.JPG

ここは松本のレストラン「ル・ブラン」と系列です。

IMG_1237d.JPG

IMG_1236d.JPG


リーズナブルな食堂はバスターミナルにある
上高地食堂と梓川左岸にある上高地西糸屋山荘です。

IMG_1339d.JPG

上高地食堂は朝6時から夕方まで通し営業しているので
便利な上、メニューが豊富です。
中心価格帯は800円〜1200円。
帝国ホテル前でバスを降りて歩いてくると休憩にいいですね。

今回は上高地西糸屋山荘を利用しました。
動画でご覧ください。
バスターミナルから河童橋を渡って反対側です。



食事はモルツの生400円と山賊焼定食1000円を頼みました。



山賊焼は鶏もも肉を半分にスライスして揚げたもの。
下味は薄味でジュレ状のソースが掛かっています。

IMG_1224d.JPG

嬉しいのは椀代わりの蕎麦が手打ちだったこと。
ボリュームのある定食で満足しました。

ウェイトレスの女性は素朴な感じなので
地元の高校生かと思いましたが、中国出身の方で
このシーズンだけ住み込みで働いているそうです。

中国からの観光客も多いので重宝されているのかもしれません。

今回は梅雨の中休みに遅く来たので行けませんでしたが
河童橋から3キロあまり上流の明神橋までハイキングすると
明神館や嘉門次小屋という、より上高地らしい食堂で食事が楽しめます。

そこまで行くと宿泊したくなってしまいますが…。
明神館は食事も美味しくていい宿です。
早朝の山の眺めもすばらしいです。

IMG_1229d.JPG

上高地は思い出ができる場所です。



PR:年間1億以上を稼ぐ鬼才サイトアフィリエイターの無料動画

⇒ http://123direct.info/tracking/af/944681/z5eZ0Y4a/
posted by ナカムラタケシ at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上高地・乗鞍・奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。