2014年12月20日

安曇野の旨い飯屋「ひさりな食堂」

以前友人と昼12時半過ぎに伺ったところ、

早くもオーダーストップとなっていて仰天した店です。

今回、安曇野に仕事があったため3回続けて通いました。

IMG_2610d.JPG

日曜18時。ひさりな食堂はすでに満員で5名のウェイティング状態。

ふだん行列は決してしない私ですが

今回は待ってでも食べたいという気になりました。

待っていた常連客に話を聞くと

「ラーメンが有名ですが何を食べても美味しい」。

期待が高まります。

それでも20分ほどでカウンターに座り

「中華めん」と季節の「焼肉丼」を注文。

IMG_2621d.JPG

中華めんはオーソドックスな中華そばという説明ですが

スープが複雑な味わいでかなりのレベルです。

IMG_2615d.JPG

トッピングの車麩もそのスープが浸みいて美味。

IMG_2618d.JPG


チャーシューもいい香りのする豚肉を使っていて650円の料理としては秀逸。

IMG_2619d.JPG

ちょっとチャーシューというよりラムローストみたいな感じです。

またご飯がおいしいので丼物はぜひ注文したいところ。

IMG_2617d.JPG

2日目に魚ラーメンとセットで食べた丼物はリーズナブルでした。

IMG_2632dd.JPG

3日目にいただいた「かつ丼」も人気らしいです。

この日も19時にはオーダーストップとなっていたこのお店。

料理のレベル高いです。

IMG_2624d500.JPG


美的90選ベジライフ酵素液


posted by ナカムラタケシ at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

おもてなし感覚の託老所「笑楽」

この11月1日オープンする安曇野の託老所「笑楽」さんのご紹介です。

託老所といってもサービス業のひとつです。

自分の将来をイメージしても楽しくなかったら行きたいとは思いませんよね?

今回お手伝いさせていただいたのは、料理がおいしくて家庭的で

居心地の良い宅老所です。まずは料理から

IMG_2095d.JPG

これ全部自家製の野菜です。スタッフの家族が家で作っているそうで美味しそう。

これを使って料理を作るんですが、こちらです。

IMG_2169d600.JPG

え〜これが宅老所の昼食?という料理の数と内容です。

一品一品は少しの量ですがとにかく品数豊富で飽きません。

私もご相伴にあずかりましたが味付けが濃くもなく薄くもなく絶妙で美味しかったです。

やはり宅老所一番の楽しみは食事なのでこれは喜ばれることでしょう。

そしてお風呂。県下初導入という介護用ユニットバス。

IMG_2457d.JPG

濡れても滑らない安全設計です。

室内も居心地がよさそう。

IMG_2494d.JPG

IMG_2504d.JPG

スタッフ写真です。笑顔が素敵です。

IMG_2218d.JPG

パンフレットになりました。

チラシjd2.JPG

農村地帯は配るのが大変ですが、おばあちゃんのお友達ができます。

先日は市民タイムスさんも取材に来てくれました。

IMG_2634d.JPG



私たちのサポート活動について関心のある方はこちらをどうぞ

繁盛店をつくる会matsumoto
posted by ナカムラタケシ at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。